借金の「金利」

借金については基本的に金利が発生するものです。
借金をしたら借入額よりも多くの額を返済しなくてはならないということについては、すでに知っている方も多いことでしょう。
しかし実際のところ金利についていくら払っているのか、あまりわかっていない状態で利用している人も少なくありません。

借金の金利支払いと元金については大きな関わりがあります。
金利については銀行で3%前後、消費者金融では18%前後というところも存在しています。

自分では必死になって返しているつもりでも一向に借金が減らず、毎月返済に追われているといった人も多いのが実態です。
そうした人は、多くの利息を支払っている可能性があります。
また元金についても実際はあまり支払っていない状況で、金利分だけを支払い続けているといった人もいるほどです。

借金については「金利」についてよく把握しておくことが大事です。
「多く支払う」といった漠然とした概念だけではなく、自分は何パーセントの金利を利用していて全体のどのくらいの金利を支払っているのかまた、金利負担の合計はどのくらいになるのかといった点を把握しておくようにしましょう。

逆に金利について知らない人、あるいは勉強する気がない人は借金などもってのほかです。
どうしてもしなくてはならない場合は最低限上記の知識についてはしっかり持っておきたいところといえます。
元金と利息についてきちんと最初に額を確認し、できるだけ金利の低いところから借り入れることを検討しましょう。



○PICK UP
利子を多く支払ってしまった際の過払い金請求・借金返済などの相談ができるサイトです >>> 借金